*

「神様が宿る家」造り<3>ゼロ宣言の家

あなたは、「いい家に住みたい」と思ったことがあると思いますが、「感動する家」に住みたいと思ったことはあるでしょうか?

前回ご紹介した「魔法の家」のように、臭わない、汚れない、蘇生するというような住む人のことを考えた家に入ると、誰もが感動するようなんです。
なんといっても居心地がよく、家に入るとなかなか外へ出たくなるのだそうです。

では、このような魔法の家はどのように建てたら良いのでしょうか?

ゼロ宣言の家

平成21年「長期優良住宅」の認定制度が施行されました。
これは、日本の家も海外の家のように長期に渡って住めるような家を造りたいということで、施行された法律です。
しかし、この法律は国と大手ハウスメーカーが話し合って作られたもので、実は中身を伴わず、ハウスメーカーが儲かるような仕組みになっています。
著者の澤田さんは、このような書類や数値だけでしか判断しない「長期優良住宅」では、住む人の立場に立った家はできないとおっしゃっています。
「神様が宿る家」の中では、住む人が健康で暮らしやすい「魔法の家」を建てる指針として「ゼロ宣言の家」を提案しています。
それは、以下のように定義されています。

  1. 合板0(ゼロ)
  2. 集成材0(ゼロ)
  3. サイディング0(ゼロ)
  4. グラスウール0(ゼロ)
  5. クロス0(ゼロ)
  6. 木工ボンド0(ゼロ)
  7. IHクッキングヒーター0(ゼロ)
  8. 防虫畳0(ゼロ)
  9. 化繊カーテン0(ゼロ)
  10. 木工ボンドを使用したドア0(ゼロ)

 

上記の詳細説明は、書籍を読んでいただくこととして概略を説明するのみにとどめます。

1、2、6、10 ボンドの仕様を避ける
一般の住宅には、合板が多く使われていますが、これは木材を縦・横交積層接着しているため多くの接着剤を使用しています。
この接着剤にはVOC(揮発性化学物質)のトルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレンなどが含まれています。
新築の家に入ったときに接着剤の匂いがすることが良くありますが、これが正に接着剤の揮発成分が家の中に放射されていることを示します。
これらの揮発成分は、シックハウス症候群やアトピーなどを引き起こす原因となってしまいます。また、家事で燃えたときに有毒ガスを発生します。
そのため、VOCの原因となるボンドを使用しない材料を選びます。

3、4、5 呼吸する家
外壁に使用するサイディングは目地が荒く、水分を吸収し、ひび割れやカビ発生の原因となるため使用しません。
代わりに空気は通すけれど水分は通さないような外壁材を使用します。
室内も一般建築で使用するビニールクロスは、空気を通さないため、湿度の調整などができません、つまり、壁が呼吸ができないという状態になります。
すると、壁の中の湿度が逃げ場を失い、カビ発生の原因となってしまいます。
同様の理由でグラスウールも使用しません。

7 IHクッキングヒーターは有害
IHクッキングヒーターの出す電磁波はWHO(世界保健機構)の世界基準が4ミリガウスなのに対して1,100~1,800ミリガウスとなっています。
強い電磁波は、発がん要因の一つとも言われいます。
そのため、世界中に普及している日本の家電製品の中でIHクッキングヒーターだけは普及が進んでいません。
代わりにラジエーションヒーターを使用します。

8.防虫畳を使用しない
一般的に普及している畳は「化学畳」といってスタイロなどの石油製品を含み、防虫処理が施されたものが使用されています。
この防虫剤に使用される薬剤は、規制がないため有機リン酸などの劇薬が使われているそうです。
そのため、このような化学畳を避け、生産地の素性がはっきりしているイグサを使用した畳を使用します。
9.化繊カーテンを使用しない
石油製品の化学繊維でできたカーテンは、静電気を発生しやすく、こんも静電気によりホコリが発生する原因となるため使用しません。

 

このように人体に悪影響のあるものを排除したのがゼロ宣言の家で、「魔法の家」を作る元となります。
では、どこに依頼すればこのような家を建てることができるかについては、「神様が宿る家」で紹介されています。
本の終わりに「住まいネット」というサイトのURLが記載されていますが、こちらは現在アクセスできないようです。

 

この本の続編として下記のような本も出版されています。

やはり、アマゾンで1円から購入できるようです。

関連記事

リフォームでシックハウス症候群を改善できる?

【シックハウス症候群】 家を新築し、新しい生活が始まると何もかもがきれいで気持ちが良いはずなの

記事を読む

階段に踊り場を作ることで安全性と高齢者への配慮を高める

【階段には踊り場を】 高齢者にとって階段は鬼門です。家を建てた頃は若くても、いずれは自分たちも年を

記事を読む

住宅ローンが払えなくなったら・・・

本日は、リフォームから少し離れて、マイホームのお話です。 もくじ 【マイホーム】 【出費の増大

記事を読む

トイレをリフォームしたらキュートになって女性向けになりました!

【水漏れ】 さずがにトイレも築25年を越えてくると故障してしまいました。故障状況は、ウォッシュレッ

記事を読む

エアコン1台で家全体を暖房できる床下エアコンってなあに?

【床下エアコン】 床下エアコンという言葉をご存知ですか? これは、通常は各部屋の上面に設置するエ

記事を読む

冬を暖かく過ごすためにコールドドラフト対策から始めよう!

寒い冬にリビングなどで食事をしているときに足元から冷たい空気を感じたことはありませんか? まる

記事を読む

地方自治体の補助金制度を活用して少しでもお得にリフォームしましょう!

【助成金について】 家を建てたときは、住宅金融公庫の利用や所得税の減税制度など利用可能な助成制度が

記事を読む

リフォーム中に見つかったハウスメーカーの失態

【思わぬ事実】 今回のリフォーム中に思わぬ事実を知りました。 我が家は25年ほど前にミサワホ

記事を読む

家全体が暖かくなる低温輻射暖房ってなあに?

いよいよ寒波が到来し、各地で積雪が観測され始めましたね。 あなたの家ではどのような暖房を使われてい

記事を読む

リフォームでシェルター設置<アメリカは核シェルター、日本は防災シェルター>

【北の脅威】 北朝鮮の怪しい動きに対抗するようなアメリカの動き、気になっている方は少なからずあ

記事を読む

増税前のラストチャンス<今動かなければ間に合わない>

【消費税10%時代に備えて】 参議院選挙も終わり、議席は減らしたもの

家全体が暖かくなる低温輻射暖房ってなあに?

いよいよ寒波が到来し、各地で積雪が観測され始めましたね。 あなたの家

冬を暖かく過ごすためにコールドドラフト対策から始めよう!

寒い冬にリビングなどで食事をしているときに足元から冷たい空気を感じたこ

トイレのリフォーム時は、便器の色に注意しましょう!

水回りのリフォームの中でも特に注意したいのがトイレのリフォームです。

「神様が宿る家」造り<3>ゼロ宣言の家

あなたは、「いい家に住みたい」と思ったことがあると思いますが、「感動す

→もっと見る

  • ご訪問ありがとうございます。 管理人の田中と申します。


    私は、25年前にマイホームを建てましたが、25年の間に建物のあちこちが老朽化し、ついに外観リフォームの実施を決断しました。
    このサイトでは、決断に至るまでの経緯やリフォーム会社の選び方などを書いています。
    建物は外観は良くても内側では大変なことになっている場合も多いです。
    人間と一緒で建物も生きています。
    早めに建物診断を受け適切な対処をすることで、いつまでも住める家になります。

    PAGE TOP ↑