*

「神様が宿る家」造り<1>

「神様が宿る家」という本をご存知ですか?
この本は、自然素材を活かした家造りを行うことで、人が快適で健康に生活することができる「魔法の家」になるという趣旨で書かれた本です。

本の著者の澤田升男さんは、自分で工務店を経営しながら、本当の家造りについて熟慮された方です。
そして、神様が宿るような家造りこそが、人が健康で快適に住むことができる家であると知り、その実践をされた方です。
実際に、自然木を活かした家はそこにいるだけで気持ちが良くなり、その家に住む人は健康に恵まれるという体験をされています。

この本の冒頭に下記のような記述があります。

ー前略ー
まず、実際に建てる住居に使用する目的で、四隅に設置するコンクリートの塊と大黒柱下に設置する使用するコンクリートの塊(30cm角の立方体)を、その場所の目的に応じた情報を入れて製作しました。
次に、東西南北の角と建物の中心に、5つのコンクリートをそれぞれ正しく設置し、その上に、6畳ほどの床に見立てた合板を敷きつめて「家」と見立てました。
そして、床の上にお酒、レモン、醤油などを乗せてみると、味がおいしくなるのです。
しかし、四隅のコンクリートの場所を入れ替えて、おいしくなったお酒やレモンを乗せると、なんと今度はまずくなってしまったのです。
私は、ここで家相のことを述べたいのではありません。
しかし、たったそれだけのことで食べ物の味に変化を与えるほど、家の影響力は強いのです。造り方によって、住まい手を健康にも、不健康にも、幸せにも、不幸にもしてしまう。
家とは、ただの箱ではなく、それほどの大きな役割があるのだと最初にわかっていただきたいのです。
ー後略ー

いかがですか?
もしも、あなたの住んでいる家が適切な建材、適切な配置にできていないために、あなたや家族の健康が損なわれていたり、不幸が起きたりする可能性があるということなんです。
これは、家相だけの問題ではないということを澤田さんは感じられたようです。
そして、神様が住むという「魔法の家」を造った結果、奇跡のような出来事が起きたということがこの本には書かれています。

その本がこちらです。

実はこの本、中古本ならアマゾンでなんと1円で購入できます。
興味のある方は、一度読まれてみてはいかがでしょうか?

私も実際に読んで、目から鱗が落ちる思いでした。

次回からこの本についてもう少し詳しくご紹介したいと思います。

関連記事

点検商法や次々商法にダマされないように気をつけましょう!

家を建てて年数が経つとどうしても家の外観が悪くなってきます。 塗装が剥げてきたり、外壁の汚れが目立っ

記事を読む

マイホーム、気なるところはネットで相談

【台風禍】 今年は、例年に比べて台風の被害が多い気がします。 強い雨風にさらされても、家はじっと耐え

記事を読む

健康な家

自宅待機中の今だからこそ家の中を点検してみよう!

家にいる今だからできることがある コロナウィルスの影響で、家にいる時間が長くなっていることと

記事を読む

外壁塗装はフッ素樹脂塗料に決めました

今回、塗装材料にはこだわりました。 現在販売されている塗料で最も高いのがフッ素系の塗料です。 耐久

記事を読む

リフォームは60歳までに決断しましょう!

【リフォームを決断する時】 もしも、あなたがアラ還なら、あなたのマイホームをリフォームできる最後の

記事を読む

自己資金なしでリフォームを決断

リフォームは、お金がないからできない 私はずっとそう思っていました。でも、それは違っていたのです。

記事を読む

エアコン1台で家全体を暖房できる床下エアコンってなあに?

【床下エアコン】 床下エアコンという言葉をご存知ですか? これは、通常は各部屋の上面に設置するエ

記事を読む

ついにリフォーム工事の開始です

発注業者も決まり、待つこと1ヶ月ほどでようやく工事が始まりました。 工事が始まるまではちょっと長か

記事を読む

リフォームでシェルター設置<アメリカは核シェルター、日本は防災シェルター>

【北の脅威】 北朝鮮の怪しい動きに対抗するようなアメリカの動き、気になっている方は少なからずあ

記事を読む

トイレのリフォーム時は、便器の色に注意しましょう!

水回りのリフォームの中でも特に注意したいのがトイレのリフォームです。 【便器がかわいいトイレ】 トイ

記事を読む

洋式便座
和式トイレを洋式に変えるのは意外と簡単!

高齢になると和式トイレは辛くなる 私の実家は築百年になろうかと

健康な家
自宅待機中の今だからこそ家の中を点検してみよう!

家にいる今だからできることがある コロナウィルスの影響で、家に

増税前のラストチャンス<今動かなければ間に合わない>

【消費税10%時代に備えて】 参議院選挙も終わり、議席は減らしたものの

家全体が暖かくなる低温輻射暖房ってなあに?

いよいよ寒波が到来し、各地で積雪が観測され始めましたね。 あなたの家で

冬を暖かく過ごすためにコールドドラフト対策から始めよう!

寒い冬にリビングなどで食事をしているときに足元から冷たい空気を感じたこ

→もっと見る

  • ご訪問ありがとうございます。 管理人の田中と申します。


    私は、25年前にマイホームを建てましたが、25年の間に建物のあちこちが老朽化し、ついに外観リフォームの実施を決断しました。
    このサイトでは、決断に至るまでの経緯やリフォーム会社の選び方などを書いています。
    建物は外観は良くても内側では大変なことになっている場合も多いです。
    人間と一緒で建物も生きています。
    早めに建物診断を受け適切な対処をすることで、いつまでも住める家になります。

    PAGE TOP ↑